+ゆらりゆらりとキラキラ+

ゆらりゆらりとキラキラ生きるのが望み。言いたい放題許して頂戴。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
白い紙の前だと
音の前だと
あたしは素直になってしまう
嘘をつかないよ
墓場まで持っていくつもりの内緒ごとも
ここではあたしは綺麗なの

ある意味現実逃避
汚いあたしから逃げてくるのよ

きっと貴方は
綺麗なあたしがお好きなのでしょう
だって汚いあたしをあまり知らない
言葉と音の壁を通じて
あたし達の手は重なり合っている

そしてあたしも
綺麗なあたしを未来に繋ぐように
汚いあたしは必死でもがく
例えそれは
命を短くしてでも

仮面言葉にサヨナラを
言葉と音の世界に
仮面は必要ないでしょう

貴方もあたしと同じで
綺麗な存在であるのなら

何故あたしを隠す
鳥篭の中で言葉を落とすのは止めて
それは綺麗じゃないわ
仮面でしかならない

隠す理由がそこあるのなら
あたしを擁護する必要はない

汚いあたしで言いたいの
「愛してる」
という綺麗な言葉と綺麗な音を

壁が仮面が
何故そこに在るのか
子供にはまだわからず

汚いあたしと綺麗なあたしが
手を合わせて
そこに重なる真実は
「愛してる」

       「夢の間<ユメノハザマ>」2007.08.12 白菊





うーん。久しぶりに題名までつける詩ができた。
あたしが題名までつけて本当に「作品」として発表する詩というものは滅多にない。
そして感情移入しすぎて、泣きすぎて感情が内だけでは押さえられなくなったのは秘密事。
なんかすごく映像が頭にはっきり浮かんだから、これで小説とか作れそうかも。
でも、いやだな。
この映像はあたしだけのものにしておく。(笑)
情景とかを書かない分、読み手には好きにご想像してもらえる。
そこが詩の良い所。
お好きにどうぞ。(笑)

気分が変わったら小説にしましょう。
でも、この気分を変えるのには長い時間と環境の変化が必要でしょう。
覚えていることは確か。
大人になって生きていたらね。(笑)

あ、お決まりごとだけど。
感想送ってくれたら、喜びますよ。ふっふっふー。(笑)
「返答詩」とかでも世界が広がって面白いかも。
今唐突に思った。
いや、そんな欲張りなこと言いません。
一言でも充分ですー。(笑)



最近睡眠が二日に一度。
どんだけー。不健康不眠症御勘弁だよね。(笑)































| 02:04 | 言の葉 | comments(4) | trackbacks(0) |
最近悪夢を見ることが多くて、朝からなかなか情緒不安定である。

今朝の夢は、
過呼吸がひどすぎて、病院に運ばれ、胸の辺りに注射を何本も打たれて、人工呼吸器もつけられる夢。
その胸の注射があまりにも嫌であったのだろうか。
起きたら、胸の辺りに傷跡。
かきむしったのであろう。爪にも血の跡。
無意識というものは怖いものである。

現実にも過呼吸は起こるし、無意識にODをしてしまうし、悪夢も見てしまう。
自殺願望も相変わらずに居る。
おかげで演奏にも身が入らない。

演奏に身が入らないのが一番困ります。
日曜日にライブをするので、今スタジオにかなり通っていて練習してるんやけど。
演奏に身が入らないということは、
ミスは多いし、小節の感覚も狂うし、集中力も続かない。
メンバーには迷惑かけててとても罪悪感。
曲に感情移入できないということがとても悲しい。
自分が作った曲ではなくても、ギターの音で私なりが持っているその曲の世界観を伝えたいと思っている。
自分が曲へ感情移入しないで、お客さんに何か伝えるだなんてまず無理だと考えている。
私はやはり人に何か伝えたいから、音楽をやっている。
だから困るんです。
私のこのバンドに対する存在理由がなくなっちゃうじゃない。
日曜日のライブまでには必ず直したいものなんだけど。


原因はなんだろうなぁ。
いろいろと思い浮かぶのだけど。


もっと深く物を考えない軽い人間になってしまいたい、なんて思うこともある。
でも、そうであればきっと音や言葉の表現の幅は減ってしまうのであろう。
もし、今神様に、
「心身の健康、芸術の感性の鋭さ、どちらを取るか。」
と聞かれたら。
私は芸術の方を取るであろう。
なのに、健康をどこかで望むのは欲張りなのか。

芸術も健康も恋も。
全て悩みがなくて楽しければいいのにね。
全て、
〜をすることが好きです。
自分が好きです。
貴方が好きです。
って。
好きなことから始まっているはずなのに。

悩みが生まれてくるのは、神様の試練か、それとも飛躍のチャンスなのか。



とりあえずこうやって煮詰まっているときには、私の中にいるもう1人の知らない人が出てくる可能性が高い。
それだけは気をつけたいものだ。
知らない人に体を支配されるなんて、嫌よ。


勝手に出てくる涙。
不安定な呼吸。
助けて、なんて誰に言えばいい?
プライドが高い私には大変難しい。
緩い同情交じりの愛情はいつか裏切るものでしょう?


泣きたいほどの安心を求めているこの私が恥ずかしい。

さあ、爪を噛むのは止めなさい。
強くなりなさい。
自分に何度言ったのだろう。


















| 02:33 | 日常 | comments(0) | trackbacks(4) |
心が乱れている。
それは、水曜日友達に言われた言葉のせいだ。

確かに友達の言ったことは合っているはず。
18歳という環境の中では。

あたしは18歳だ。
夢を見ているかもしれないのだ。

周りの友達のように「形」として残るものは少ない。
だからって「形」が全てではないと知っている。

どうして周りと比べるのかも分からないのだけど。でも。

あたしでほんとにいいのかな。

見えるものが全てではないし。
見えないものは確かにもう、あるはずだよね。

なのに、何だ、この不安。
なんで確かなものをこんなに求めているの。

あかん。
こんなあたしは、汚いと思う。

18歳は、もっと簡単なこと出来るんだって。
近くで探せば、それなりにいるじゃんだって。

こんなとき、周りとか18歳とかのしがらみに泣きそうになる。
もし、貴方もそうであるなら。
あたしはきっとひどい人だ。
貴方を間接的に困らせてしまっている。

あたしでほんとにいいのかな。

あたしの心はいつも貴方に戻ってくるけれど。


全てを忘れられるのはギターを弾いているときだけ。
ギターを弾いているときは、その曲の感情の波に溺れている。
きっと数分の夢の旅であろう。

夢から覚めたとき、現実が一気に押し寄せてくる。
18歳という環境が悪夢であって、
いつか覚めてしまえばいいのに。










| 01:42 | 日常 | comments(0) | trackbacks(1) |
mixiではいろいろとご心配おかけしたのですが、
最近、また死にかけました。
ほんま馬鹿です。
まぁ、徐々に元気になればいいかなっと思います。

そんなこと言ってるのですが、火曜日は学校帰りに駅のホームで

ぶ っ 倒 れ ま し た − !(笑)

貧血っす。
多分、最近ご飯食べたり食べなかったりしたり、まともに寝れなかったり不規則な生活が続いてたせいかと思われます。

この前病院行ってちゃんと薬増やしてもらったのに、薬効かなくて眠れないの!もう!
夜は寝れないくせに無気力なので超暇です。(笑)
病院でも、先生に「入院してもいいんだよ?」と言われたり。
いや、今入院したら困りますってばぁ。
でも、体はきっと入院したほうが楽で無理をしてないんだろうなぁ。

まぁ、とにかく倒れてしまったのは久しぶりです。
前の学校通っていた時は、夏なんて特に駅員さんに顔覚えられるほど倒れてました。(笑)
学校の保健室では私が来たら理由もきかずに無条件で寝せてくれました。(笑)
今はもうそこまで駄目になったつもりではなかったので、
倒れてけっこうショックでした。

また前みたいに戻っちゃうのかなぁ。
むーんやだやだ。
それだけは避けたいのだがっ。



で、今日は学校もなく一日お休みなわけですが。
うーん、考え込んじゃってます。
原因はいろいろと。
昨日のお友達からのお電話だったり、今朝超お久しぶりな方からのメールだったり。
まぁメール見たとたん泣いちゃったなぁ。。。

私、普段めったに泣いたり怒ったりしないのです。
自分にとって一番疲れてしんどい感情の一つだと、分かっているから。
人前では特にね。
他人が怒っていたり泣いていたり、それを見ていても、楽しくないでしょう?
別に人が喜ばないことを、わざわざしなくてもいいし、
自分にとっても見苦しいと思うので、それが体に染み付いちゃったみたい。
だから、私が泣くのはよっぽどの時だと思って下さい。(笑)


























| 23:41 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |

こんばんわー。
更新が稀になっていて申し訳ないです。
ミクシーの方がお手軽なので、どうもこっちが疎かになってしまいます。
むー。悪い癖ですね。

まあ、最近ちょっと欝状態が続いてる気がします。
ダメダメです。
原因は思い当たるような思い当たらないような・・・とにかくもやもや。
上手く笑えない。
上手く泣けない。
上手く言葉が出てこない。
何も感じない。人形のような。
だけど、とにかく寂しい。
そんな状態が続いてます。
困ったな。

お人形さんになりたいとよく聞くけれど、
自己表現できないので、私には向いていない。
何かを、頭にある何かを、
表に出して、形にすることこそ、
私であるのだ。
「頭にあることは無いものと同じ」と晴一さん(ポルノ)も言っていたし。
もはや、今の私は何も無いものだろうか。
私は此処にいるはずなのに。
体は在るのに、心在らず。
寂しさだけが残る心。
本当に、困ったな。

愛された記憶は何処に行ってしまっているのだろう。
欲張りだな、私。


今日体重を量ったら、3キロ減っていました。
もうびっくり。こんな体重いつぶり?もしかして初めて?って感じ。
結局何もダイエットなんてしていなかったのに。
御飯をたいして食べてなかったせいかしら。
最近、御飯を食べてるとすぐに気持ち悪くなって駄目なのよね。
リバウンドが怖いんですけどー。(笑)


さてさて、最近貴重な体験をさせてもらったのでここでレポ。
(ここからはmixiと一緒。ごめんね。)
金曜日、カットモデルに行ってきました。

新人の美容師さんのモデルになったり、アマカメラマンさんのモデルになったことは何度かあるのですが、
今回はお店に写真が飾られたりHPに載ったりするので、
そういうお仕事的なモデルさんは初めてでした。

だから超緊張したよ。(笑)

こんな不細工でもいいのか?と当日まで不安でしょうがなかったです。(←顔面コンプレックス)
でも当日はその不安が写真に出てしまうといけないと思い、その日だけ無理矢理ナルシストでしたよ。(笑)
「大丈夫!可愛いからぁぁぁーっ!」と必死で思い込み、顔面コンプレックスの脳内を麻痺させてました。(笑)

カットはせずに、カラーだけでした。
だけど、今までで一番明るくしてもらったり、メッシュ入れてもらったりで、かなり変わってびっくりでした。
で、メイクも人から初めてしてもらいました。
青シャドーとか使ったことなかったから超新鮮。
洋服も、今まで着た事ないような超夏女的なお洋服。
で、いろいろ細工してもらった結果(笑)、

・・・こんなに人間って変わるものなのね。
どうせ同じ顔だし、あんまり変わんないだろーと思っていたのですが、間違っていました。
やっぱりプロってすごいです。
今まで知らない自分がそこには居て、超びっくり。

撮影は緊張しまくって、笑顔がひきつるハプニングがあったのですが(笑)、
なんとか終了。

新鮮な体験でした。
だけど、すごく楽しかったです。
基本的に、自分の髪型とかこだわりがないので、またしたいです。(笑)
カットモデル募集してる美容師さん、こんな顔でよろしければ是非拾ってやってください。(笑)





そんな感じで。
バイバイ。






| 19:54 | 日常 | comments(0) | trackbacks(16) |
<new | top | old>