+ゆらりゆらりとキラキラ+

ゆらりゆらりとキラキラ生きるのが望み。言いたい放題許して頂戴。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 近状 | main | どれもキライキライ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
心が乱れている。
それは、水曜日友達に言われた言葉のせいだ。

確かに友達の言ったことは合っているはず。
18歳という環境の中では。

あたしは18歳だ。
夢を見ているかもしれないのだ。

周りの友達のように「形」として残るものは少ない。
だからって「形」が全てではないと知っている。

どうして周りと比べるのかも分からないのだけど。でも。

あたしでほんとにいいのかな。

見えるものが全てではないし。
見えないものは確かにもう、あるはずだよね。

なのに、何だ、この不安。
なんで確かなものをこんなに求めているの。

あかん。
こんなあたしは、汚いと思う。

18歳は、もっと簡単なこと出来るんだって。
近くで探せば、それなりにいるじゃんだって。

こんなとき、周りとか18歳とかのしがらみに泣きそうになる。
もし、貴方もそうであるなら。
あたしはきっとひどい人だ。
貴方を間接的に困らせてしまっている。

あたしでほんとにいいのかな。

あたしの心はいつも貴方に戻ってくるけれど。


全てを忘れられるのはギターを弾いているときだけ。
ギターを弾いているときは、その曲の感情の波に溺れている。
きっと数分の夢の旅であろう。

夢から覚めたとき、現実が一気に押し寄せてくる。
18歳という環境が悪夢であって、
いつか覚めてしまえばいいのに。










| 01:42 | 日常 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 01:42 | - | - | - |









url: http://morelove.jugem.jp/trackback/185
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/21 2:03 AM |